メンバー

代表挨拶

  • FMODD代表
    福澤 薫
    星薬科大学 薬学部
  • FMO創薬コンソーシアム(FMODD)は、フラグメント分子軌道(FMO)法を実用的なインシリコ創薬技術として発展させることを目的として、産学官からの有志が集まり2014年末に結成されました。 FMO法は、1999年に北浦和夫先生から提案された理論手法で、量子化学計算によってタンパク質・核酸等の生体分子と医薬品候補化合物との相互作用を電子レベルで精密に評価することができます。FMODDでは、FMO法の創薬応用や創薬手法の開発を行うとともに、スーパーコンピュータを駆使した膨大な計算結果からFMOデータベースを構築しています。この世界に類を見ない「FMO創薬」の取り組みは、新規力場の開発やAIの活用にも広がっており、新薬設計ばかりでなく広く生命現象の解明に繋がると期待されます。私たちは、日本発の新しい創薬基盤の確立を目指しています。ご興味のある方はぜひ一緒に研究しませんか?

FMODD副代表
本間 光貴
理化学研究所
生命機能科学センター

FMODD副代表
小沢 知永
キッセイ薬品工業株式会社

世話人

常任世話人

田中成典 (神戸大学大学院)
上村みどり(帝人ファーマ株式会社)

世話人

古明地勇人(産業技術総合研究所)
矢城陽一朗(岡山理科大学)
渡邉千鶴 (理化学研究所)
沖山佳生 (国立医薬品食品衛生研究所)

事務局

志水隆一 (公益財団法人都市活力研究所)
牛尾律子 (神戸大学)
佐藤美奈 (星薬科大学)

参画機関(五十音順)

大学・研究機関

大阪大学(薬学研究科 高木研究室
大阪府立大学(大学院 構造生物学研究室 木下グループ
岡山理科大学(工学部 矢城研究室)
鹿児島大学(学術研究院 理工学域工学系 石川研究室
近畿大学 (理工学部 計算生命科学研究室)
熊本大学
神戸大学(システム情報学研究科 田中研究室
神戸大学(応用構造科学産学連携推進センター
国立医薬品食品衛生研究所
順天堂大学 医学部
城西大学(薬学部 医薬品化学研究室)
摂南大学 薬学部
豊橋技術科学大学(工学部 情報・知能工学系 栗田研究室)
日本大学(理工学部 山中研究室
星薬科大学(薬学部 薬品物理化学研究室)
理化学研究所 (制御分子設計研究チーム 本間研究室

企業

旭化成ファーマ株式会社
Evotec (UK) Ltd.
科研製薬株式会社
株式会社カネカ
カルナバイオサイエンス株式会社
キッセイ薬品工業株式会社
協和発酵キリン株式会社
甲南化工株式会社
シンボリックシステムズ
スコーピオンテック合同会社
大正製薬株式会社
田辺三菱製薬株式会社
中外製薬株式会社
帝人ファーマ株式会社
株式会社ナード研究所
日本新薬株式会社
Pfizer.inc
富士フィルム株式会社
みずほ情報総研株式会社
Meiji Seika ファルマ株式会社
株式会社モルシス

アドバイザー(五十音順)

コンソーシアム

江口 至洋(NPO法人システム薬学研究機構 理事)
北浦和夫(理化学研究所)
坂田恒昭(大阪大学・シオノギ製薬)
佐藤文俊(東京大学生産技術研究所)
仙石徹(横浜市立大学)
仲西功(近畿大学)
広川貴次(産業技術総合研究所)
水口賢司(医薬基盤・健康・栄養研究所)
Dmitri G. Fedorov(産業技術総合研究所)

HPCI利用

加藤千幸(東京大学生産技術研究所)
望月祐志(立教大学)
吉村忍(東京大学)